当ページには広告が含まれています。

YouTubeチャンネル登録者1000人までの道のり 前編【収益化】

YouTubeチャンネル登録者1000人までの道のり1
  • URLをコピーしました!

おかげさまで私は今年(2022年)3月にYouTubeチャンネルの登録者1000人と収益化を達成することができました。

こんな人でもできるなら自分は楽勝でしょ。

と、私の動画をご覧になって、YouTubeを始めようと思った方がいるかもしれません。

ゆくゆくは収益化したいという、YouTubeをやるなら大抵の人が思い描く目標があるはずです。

そんな方のご参考になればと思い、今回は改めて己の歩みを振り返り、私がYouTubeを始めたときの状況や始めたきっかけなどをお伝えします。

小石健と申します。YouTubeチャンネルはこちら

目次

YouTubeを始めたときの状況

今回の内容についてはYouTubeに動画もアップしているので、よければこちらもご覧ください。

まず、私が2年前にYouTubeを始めた時の状況について記します。

チャンネルを開設したのは2020年7月です。

私はパソコンや動画撮影・動画編集・デザイン・その他マーケティングなどに関する専門的なスキルや知識・資格の類は一切ありませんでした。

今もそうですが…

たまたまパソコンやスマホがあったからなんとなく始めることはできましたが、当初はそれ以外ろくな機材もありませんでした。

それどころか、それまで動画をちゃんと撮ったことすらおそらくなかったかと思います。

スマホで試し撮りする程度で、もうそれさえもちょっと記憶にないくらいです。

YouTubeの撮影は最初はiPhone7を使っていましたが、そのカメラアプリもどこをタップして設定や操作をすればいいのかよくわからないといったレベルでした。

もちろんそれまで動画編集ソフトなど触ったこともありません。

というかソフトって何があるの?

といった感じで、動画編集なんてプロがやるもんじゃないのか、と思っていました。

それでもネットの情報を頼りにどうにかYouTubeを始めることはできました。

それから今まで1人でやっています。企画・撮影・編集・サムネイル作成・説明書きなど全部です。

外注したりスタッフを雇ったり友人に手伝ってもらったりと、人手を借りたことは一度もありません。

そんなカネもコネもなく、数少ない友人ももう何年も会ってもいないので、1人でやらざるを得ないというのが現状です。そもそもYouTubeをやることは誰にも言っていません。

SNSもほとんどやっていないので、フォロワーからのチャンネル登録もありません。

数か月前にようやくWordPressを使って当ブログを始めましたが、それまでは殴り書きのような無料ブログを8年ほどやっていました。

その旧ブログは1日10PVくらいしかなかったので、YouTubeを始めるにあたっての「組織票」はまったく期待できない状態でした。「票田」ゼロです。

ドブ板選挙と同じです。

実際、最初の動画投稿から1か月くらいはチャンネル登録者数はゼロでした。

もちろんチャンネルの相互登録や登録者の購入は一度もしたことはありません。

相互登録や登録者の購入はYouTubeのガイドライン違反です。

当然、相談する相手も皆無です。

私はYouTubeは一視聴者としてもコメントを書いたことは一度もなく、他のYouTuberに何か指南を受けたこともありません。

要するに、ほとんどゼロからのスタートでした。

YouTubeを始めたきっかけ

YouTuberアプリを開くスマートフォン

そんなド素人がなぜYouTubeを始めたのかというと、他のYouTuberの動画を見て「なんか楽しそうだな」「オレもやりたい」と思ったのがきっかけです。

それまでYouTube自体あまり見ていませんでした。

本当にミーハーな理由です。

もちろん収益化できることは知っていたので、楽しみながらお金ももらえたらいいなという不純な動機もありました。

なので「何かのビジネスにつなげよう」とか「人脈づくりに活かしたい」とか、果ては「自己研鑽のため」とか「世のため人のため」とかいう高尚な考えは一切ありませんでした。

衝動的に始めたので開始当初の戦略なども当然ありませんでした。

今でこそ「チャンネルの方向性」や「動画のジャンル」の重要性というのはわかったつもりでいますが、当初は何も考えずに始めました。

「とにかくすぐやりたい」「やりたいことだけやろう」「楽しもう」とだけ思っていました。

完全に自己満足です。

私のチャンネル名や動画の一覧を見ても「何がしたいわけ?」という感じでわけがわからないと思います。

現在は主に「アドレス125という原付に乗って色々遊ぶ」みたいな感じになっていますが、別にバイクの知識が豊富とかバイクに特別興味があるとかいうわけでもありません。

「免許をとって原付買ったからとりあえずこいつで遊ぼう」という軽いノリで始めました。

途中からUber Eats の配達も始めましたがが、これも最初からやろうと決めていたわけではなく、人様の動画を見て「おもしろそうだな。オレもやろう」という、これまたミーハーな理由で始めただけです。

さらにバイクとはまったく関係のない動画もたくさん出していて、今でも統一性のないチャンネルとなっています。

思い返すと、全部たまたまで「何となく」スタートしただけでした。いまだに手さぐりで迷走している状態です。

長々と述べてきましたが、要するに私は孤独でカネもコネもないミーハーでズブの素人だということです。

収益化は誰でもできる(極論)

ビデオカメラを持つ男の子

何が言いたいのかというと、そんな私でもYouTubeを始めることができ、あまつさえ収益化することができたということです。

なので、それら自体は不可能なことではありません。

収益化は私のような素人にはかなり難しいと思いますが、それでも絶対無理というわけではありません。

極論すれば誰でもできるような気がします。

そのコツについては今後別の記事でお伝えするつもりなのでここでは割愛しますが、「レッドオーシャン」とか「有名人がどんどん参入してきてもう無理」とか言われる現在でも、収益化するだけなら無名で素人の個人でもまだまだいけると思います。

私が証明です。

次回は、そんな状態でYouTubeを始めた私の収益化の条件達成までの少し詳しいデータを見ていきたいと思います。

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次