当ページには広告が含まれています。

【OGKカブト】エアロブレード5のパッドの脱着と洗濯について【フルフェイスヘルメット】

フルフェイスヘルメット「エアロブレード5」のパッド類
  • URLをコピーしました!

今回は、以前の記事でレビューしたOGKカブトのフルフェイスヘルメット「エアロブレード5」の内装パッド類の脱着手順および洗濯についてお伝えします。

パッドが脱着できるヘルメットは、洗濯したり雨に濡れたときに乾かしたりするのに便利です。

これからフルフェイスヘルメットの購入を検討している初心者のかたのご参考になれば幸いです。

小石健と申します。YouTubeチャンネルはこちら

目次

パッド類の脱着方法

今回の内容についてはYouTubeに動画もアップしているので、よければこちらもご覧ください。

エアロブレード5のパッド類の取り外しと取り付けは、ともに難しいことはありません。

一度行えば、以降は何も参考にしなくても自力でできるかと思います。

パッド類の取り外し方

初めての場合は、傷や汚れがつかないようシールドを外した方がいいかと思います。

フルフェイスヘルメット「エアロブレード5」のシールドを外した姿

ブレスガードを外します。

フルフェイスヘルメット「エアロブレード5」のブレスガードを外す

根元を持って両端と真ん中のそれぞれのツメを引き抜きます。

ウィンドシャッターを外します。

フルフェイスヘルメット「エアロブレード5」のウィンドシャッターを外す

これも根元を持って中央から芯材を引き抜きます。

チークパッドのマジックテープを外します。

フルフェイスヘルメット「エアロブレード5」のチークパッドのマジックテープを外す

その下のスナップを外します。

フルフェイスヘルメット「エアロブレード5」のチークパッドのスナップを外す

その奥にある2つ目のスナップを外します。

フルフェイスヘルメット「エアロブレード5」のチークパッドの2つ目のスナップを外す

チークパッドの根元を持ち、ヘルメットから芯材を引き抜きます。

フルフェイスヘルメット「エアロブレード5」のチークパッドを外す

これでチークパッドは外れます。反対側も同様に外します。

帽体の左右の耳部分にイヤーカップが装着されています。

フルフェイスヘルメット「エアロブレード5」のイヤーカップを外す

マジックテープをはがしてそれぞれ外します。

左右のアゴひもカバーは、スナップを外してアゴひもから引き抜くと外れます。

フルフェイスヘルメット「エアロブレード5」のアゴひもカバーを外す

インナーパッドの後頭部にある2か所のスナップを外します。

フルフェイスヘルメット「エアロブレード5」のインナーパッドのスナップを外す

次に前頭部のツメを端から外していきます。

フルフェイスヘルメット「エアロブレード5」のインナーパッドのツメを外す

インナーパッドはこれで取り外せます。

以上でパッド類の取り外しは完了です。

フルフェイスヘルメット「エアロブレード5」の全パッドを外した

外したのは以下となります。

  • ブレスガード
  • ウィンドシャッター
  • チークパッド(左右)
  • イヤーカップ(左右)
  • アゴひもカバー(左右)
  • インナーパッド

パッド類の取り付け方

上記のパッド類をエアロブレード5に取り付けます。

まずインナーパッドの前頭部のツメを端からパチパチとはめていきます。

フルフェイスヘルメット「エアロブレード5」のインナーパッドのツメの装着

次に後頭部のスナップ2か所を留めます。

フルフェイスヘルメット「エアロブレード5」のインナーパッドのスナップの装着

インナーパッドはこれで完了です。

左右のアゴひもにそれぞれカバーを通してスナップで留めます。

フルフェイスヘルメット「エアロブレード5」のアゴひもカバーの装着

「kabuto」と書いてあるカバーをヘルメットホルダーの輪っかがついている方のアゴひもに取り付けます。

先にチークパッドを取り付けるとパッドが干渉してやりづらくなるので、先にアゴひもカバーから取り付けます。

チークパッドの芯材先端をヘルメット後頭部のメッシュ部分の段差あたりに差し込みます。

フルフェイスヘルメット「エアロブレード5」にチークパッドを挿入する

そしてそのまま前方へ向けてグイグイ押し込んでいきます。

フルフェイスヘルメット「エアロブレード5」にチークパッドを装着する

ヘルメットのエアインテーク(穴の空いている箇所)にパッドのメッシュ部分が見えるまで押し込みます。

2か所のスナップとその上にあるマジックテープを留めます。

フルフェイスヘルメット「エアロブレード5」のチークパッドのスナップを留める

反対側も同様に取り付けたらチークパッドは完了です。

左右のイヤーカップを帽体の耳部分のくぼみにマジックテープで留めます。

フルフェイスヘルメット「エアロブレード5」のイヤーカップを取り付ける

これはお好みで外したままでもけっこうです。私は常に外しています。

次のウィンドシャッターとブレスガードもお好みで取り付けます。

ウィンドシャッター両端の芯材をアゴ部分に差し込みます。

フルフェイスヘルメット「エアロブレード5」のウィンドシャッターを取り付ける

そして中央に向けて押しながら全体をはめ込んでいきます。

ブレスガードは3か所のツメをそれぞれ差し込んで取り付けます。

フルフェイスヘルメット「エアロブレード5」のブレスガードを取り付ける

あとはシールドを取り付けて完了です。

フルフェイスヘルメット「エアロブレード5」のパッド類の取り付け完了

実際にかぶってみて違和感やパーツのグラつきがなければOKです。

パッド類を取り外せば乾燥もラク

パッド類を取り外すことができれば、雨などに濡れた場合に乾燥もラクになります。

フルフェイスヘルメット「エアロブレード5」のパッド類を扇風機で乾かす

このように扇風機などを使えば早く乾燥できます。

パッド類を外したフルフェイスヘルメット「エアロブレード5」

また、ヘルメットとパッド類の隙間に流れ込んだ水滴も拭くことができるので衛生的です。

取り外したパッド類は洗濯できる

取り外したインナーパッド・チークパッド・アゴひもカバーは洗濯することができます(要洗濯ネット)。

とはいいつつ私はこの前初めて洗濯しました。

エアロブレード5を購入してから約2年半後のことです。

洗濯機で洗っても特に傷みはなく、私の汗と脂のダシを吸い込んだパッドのニオイはきれいに消えました。

その後エアロブレード5をかぶり海釣りに行ったところ爽快さがちがいます。気持ちいい。

パッド類を洗濯したフルフェイスヘルメット「エアロブレード5」をかぶる

やはりパッド類の洗濯は定期的に行った方がよさそうです。

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次