当ページには広告が含まれています。

Ankerのヘッドホンにヘッドバンドカバーを取り付けた【Soundcore Life Q30】

jubelのヘッドバンドカバー
  • URLをコピーしました!

Ankerのワイヤレスヘッドホン「Soundcore Life Q30」を購入してから1年余り。

以前イヤーパッドを交換しましたが、今度はヘッドバンドが破れてしまいました。

そこでヘッドバンドのカバーをAmazonにて購入。

今回はその使い勝手についてお伝えします。

小石健と申します。YouTubeチャンネルはこちら

目次

jubelのヘッドバンドカバー購入

今回の内容についてはYouTubeに動画もアップしているので、よければこちらもご覧ください。

またイヤーパッドの交換については下の記事をご参照ください。

破れたヘッドバンドがこちら。

破れたAnkerのSoundcore Life Q30のヘッドバンドカバー

使わないときはフックに引っかけて置いておくことが多かったのですが、そこに当たる部分に負荷がかかっていたようです。

このSoundcore Life Q30を購入したのは2021年8月。

1年と数か月でこうなりました。

その傷をカバーするのがヘッドバンドカバーです。

Amazonにて998円で購入しました(当時)。jubelというメーカーのものです。

2個入りで説明書類はありません。

jubelのヘッドバンドカバーの開梱状態

丸めてファスナーを閉じるだけで簡単に装着することができます。

サイズ・重さ・素材

タテ(真ん中)の長さは約11.3cmでした。

jubelのヘッドバンドカバーの縦のサイズ

端は約8cm、ヨコは約21cm、丸めたときの外寸は約3cmです。

jubelのヘッドバンドカバーの丸めたときの外寸

ライクラ素材(ポリウレタン弾性繊維)ということで、伸縮性があります。

jubelのヘッドバンドカバーを伸ばす

なので、ある程度サイズは広がります。

また17gと軽く、使用時に重さを感じることはありません。

鼻を近づければ多少の臭いはしますが、これも使用時はまったく気になりません。

洗濯も可能のようです(要ネット)。

ヘッドホンに装着

このヘッドバンドカバーの装着はいたって簡単です。

まずファスナーのスライダーが外側になるようにヘッドバンドに巻き付けます。

jubelのヘッドバンドカバーを巻く

そのあとはファスナーを閉じるだけ。

jubelのヘッドバンドカバーのファスナーを閉じる

装着完了。Soundcore Life Q30には余裕のサイズです。

jubelのヘッドバンドカバー装着完了

ヘッドバンドは完全にカバーされます。

jubelのヘッドバンドカバーを装着して下から見たところ

ですがスライダー部分も隠れてしまいます。

jubelのヘッドバンドカバーを装着して横から見たところ

パッドの位置調整の際にスライダーを確認するには、カバーをずらして見なければなりません。

装着したjubelのヘッドバンドカバーをずらす

多少面倒ですが、パッドの位置は一度調整すればあとは頻繁にやり直すこともないので、特別煩わしいわけではありません。

また、サイズは窮屈ではないので、カバーに隠れたままでも感覚でスライダーを動かすことはできます。

着用

使用中に大きくずれるようなことはありません。

着用したjubelのヘッドバンドカバーを上から見たところ

また鬱陶しさや圧迫感などもありません。

着用したjubelのヘッドバンドカバーを横から見たところ
寝ぐせは気にしない

違和感なく以前同様使うことができています。

とにかく不都合はありません。

半月使った状態

とりあえず半月間使い続けたカバーがこちらです。

半月使ったjubelのヘッドバンドカバーの外側
↑ 外側
半月使ったjubelのヘッドバンドカバーの内側
↑ 内側

ほぼ毎日数時間はヘッドホンを着用しました。

多少へたったり跡がついたりしましたが、問題ありません。

今後も使い続けるつもりです。

これでヘッドバンドの傷を隠すことができ、また傷口からレザーのカスが出るのを防ぐことができました。コスパの良い修復といえるでしょう。

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次