当ページには広告が含まれています。

NEWファミコンを購入したのでAV化ファミコンと比較した

Newファミコンとファミコン
  • URLをコピーしました!

先月「NEWファミコン」を購入しました。

今回はその紹介と、初代ファミコン(AV化改造)との比較をします。

ファミコンカセットをどちらでプレイすればいいか迷っている方のご参考になれば幸いです。

小石健と申します。YouTubeチャンネルはこちら

目次

NEWファミコン購入

今回の内容はYouTubeに動画もアップしているので、よければこちらもご覧ください。

以前、AV化された改造ファミコンを購入してパソコンのモニターに接続しました。

ですが、画像がちょっと荒いのが気になりました。

そこで比較するために、同じく任天堂のNEWファミコンを購入したという次第です。

今回はこの2台をモニターに接続して、画質の違いを確かめます。

NEWファミコンとは?

NEWファミコン

通称は「NEWファミコン」ですが、正確には「AV仕様ファミリーコンピュータ」というそうです。

ここでは便宜的に「NEWファミコン」と呼びます。

発売されたのは1993年。

初代ファミコン(ファミリーコンピュータ)が発売されたのが1983年なので、その10年後です。

1990年に発売されたスーパーファミコンよりも後ということになります。

型番は「HVC-101」です。

NEWファミコンは意外にも2003年まで製造されたそうで、最後に製造されたものは任天堂が保管しているそうです。

その製造番号は「NH11033309」ということで、この番号に近いほど新しく製造されたということになるようです。

ちなみに、私が購入したのは「NH10963639」なのでわりと近い。

NEWファミコンの底面のシール
底面のシール

NEWファミコンが発売された当時、私は持ってはいませんでしたが、その存在は知っていました。

見た目の感想は「ダサい」ですが、今こうして手にしてみると、素朴でスマートな形も良いと思います。

付属品と状態

NEWファミコンはハードオフにて購入しました。

その模様はYouTubeのメインチャンネルでお伝えしたので、よければそちらの動画もご覧ください。

中古で税込11000円でした。

付属品はコントローラー2個とAVケーブルです。

NEWファミコンの付属品

アダプターはありませんでしたが、初代ファミコンと同じ物が使えるのでかえって好都合でした。

前述のように比較的新しく、状態はどれも良好です。

目立った汚れも傷もなく、コントローラーのボタンもヘタっていません。

私の初代ファミコンのように臭いもしないので、非常に良い買い物でした。

各パーツ

本体

赤色の電源スイッチは、上下にスライドさせてONとOFFを切り替えます。

NEWファミコンの電源スイッチ

その右側がリセットボタンです。

前面には着脱式のコントローラーのコネクタがあります。

NEWファミコンのコントローラーのコネクタ

右側面のコネクタにはキャップがついています。

NEWファミコンの右側面のコネクタ

こちらのコネクタには、たとえばジョイカードなどの拡張機器を接続することができます。

後部の側面にはAVケーブルとアダプターの差込口があります。

NEWファミコンの後部のコネクタ

カセットのコネクタ。挿し方は初代ファミコンと同じです。

NEWファミコンのカセットのコネクタ

NEWファミコンは初代ファミコンのイジェクトが無いので、そのまま手で引き抜きます。

NEWファミコンのカセットを引き抜く

裏側はこんな感じです。

NEWファミコンの裏側

ファミコンと比べると、高さはそれほど変わりません。

NEWファミコンとファミコンの高さ

面積が小さくなっています。

NEWファミコンとファミコンの面積

重さは、私が購入した初代ファミコン(AV化改造)がコントローラーとAVケーブル込みで674gでした。

対して、NEWファミコン(本体のみ)は461g。

コントローラーも取り外しできるので、だいぶコンパクトです。

コントローラー

2個のコントローラーは、初代ファミコンのIコンとIIコンのように違いはありません。

NEWファミコンのコントローラー

マイクはありませんが、マイクの代わりとなるコマンドがあります。

2Pコントローラーの「十字キーの下+Aボタンまたはセレクトボタン」のようです。

NEWファミコンの方が丸みを帯びていて形は違いますが、大きさと厚さはさほど変わりません。

押しやすくするためか、ボタンの配置が少し違います(斜めになっている)。

個人的には劇的に変わったという感触はありません。

それよりも、私にはケーブルの位置の差が大きい。

初代ファミコンのコントローラーは、久しぶりに持ったらケーブルが手に当たって「あれ?」という感じでした。

ファミコンのコントローラーのケーブル

子どもの頃は気にしていなかったと思いますが、これが少し煩わしい。

それに比べてNEWファミコンのコントローラーのケーブルは手にあたらないので、気になることはありません。

個人の感想ですが、持ちやすさでいったらNEWファミコンのコントローラーに軍配が上がります。

アダプターとAVケーブル

電源のアダプターは私の場合、純正品ではありませんが初代ファミコンのものを流用しています。

ファミコンのアダプター

テレビと接続するには、このAVケーブルを使います。

NEWファミコンのAVケーブル

赤と白の2つが音声で、黄色が映像です。

NEWファミコンの音声はモノラルで、S端子にも対応していないそうです。

私は以前お伝えしたこのモニターに接続しますが、これにはRCA端子がありません。

NEWファミコンを接続するモニター

なので、このコンバーターに接続します。

NEWファミコンと接続する変換器

コンバーターから出力されたHDMIケーブルをモニターに接続します。

実際にプレイ

試すのは『スーパーマリオブラザーズ』です。

NEWファミコンの映像をモニターに映す

画質の比較以前にちゃんと映るのか心配でしたが、問題はありませんでした。

映像の乱れもなくちゃんとプレイできます。

画質については、初代ファミコン(AV化改造)とあまり違いは感じません。

パッと見は同じです。

というか、やはり画像は少し荒い。

そもそも液晶モニター自体がファミコンの画面を映すのにふさわしくないような気がしてきました。

かといって、ブ厚いブラウン管テレビを用意するのは面倒だし場所を取るしで考えものです。

とりあえずプレイに支障はないので、このモニターを使うことにします。

初代ファミコン(AV化)との比較

キャプチャー画面でNEWファミコンと初代ファミコン(AV化改造)を比較します。

NEWファミコンとファミコンの画質

キャプチャーソフトはOBSです。設定は同じで色補正はしていません。

どちらも縦縞はありませんが、こうして見比べると文字はNEWファミコンの方が多少鮮明です。

マリオの輪郭はどちらもガビガビです。劇的な変化はありません。

NEWファミコンとファミコンのマリオ

大きなマリオで比較すると、若干NEWファミコンの方が画質が良いような気がします。

NEWファミコンとファミコンの大きなマリオ

初代ファミコンはAV化改造されているので真の比較にはなりませんが、とにかく私の環境ではNEWファミコンの方が少しは映りが良い、という結果です。

ちなみに入力遅延についてはどちらも同じ感じで、プレイに支障はありません。

音声の違いも私には分かりませんでした。

どちらでプレイするか

以上、NEWファミコンと初代ファミコンの2台を比較しました。

今後どちらを使うのか悩みますが、画質の点でNEWファミコンを使いたいと思います。

以前、初代ファミコンでプレイしたいと述べましたが、ジョイカードを使えば雰囲気はほぼ同じです。

NEWファミコンとジョイカード
最適解?

ジョイカードはケーブルが手に当たらず、邪魔にならないのが快適です。

ということで、これからはこのかたちでプレイしていく予定です。

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次