当ページには広告が含まれています。

【電話つながる?】契約前にレンタルサーバーに問い合わせしてみた【エックスサーバーとConoHa WING】

スマートフォンで通話する男性
  • URLをコピーしました!

WordPressでブログを始める初心者にとって心強いのが、レンタルサーバーの問い合わせサポートです。

ですがこのご時世のせいか「サポートの応答が鈍い」という話をよく聞きます。

困ったときに電話がつながるか不安…

という方も多いかと思います。

私も不安だったので、サーバー契約前に大手のレンタルサーバー2社に実際に電話で問い合わせました。

今回はその模様と感想をお伝えします。

WordPressでブログを始める初心者の方のご参考になれば幸いです。

小石健と申します。YouTubeチャンネルはこちら

目次

大手レンタルサーバー2社に絞る

当ブログを始めるにあたってレンタルサーバーを比較検討した結果、5社ほどが候補に上がりました。

そのなかから最終的に2社に絞りました。

エックスサーバーConoHa WING(コノハウィング)です。

おすすめレンタルサーバーについては下の記事で解説しています。

この2社はコスパに優れているうえに、電話・メール・チャットの問い合わせサポートが備わっているからです。

ですが前述のように、すぐに応答してくれるか不安だったため、契約前に両社に電話で問い合わせることにしました。

応答速度やサポートスタッフの対応を確認して、契約の最終的な判断材料にしようという考えです。

それには最も頼ることになりそうな電話を用いるのがいちばんだと思いました。

問い合わせ内容と日時

ただしイタズラ電話にならないよう、本当に訊きたいことを問い合わせます。

今回問い合わせたのは「契約にはデビットカードは使えるのか」ということです。

エックスサーバーConoHa WINGのサイトを見ると、いずれも契約料金の支払い方法は記載されてはいるものの、デビットカード単体で支払えるのかはよくわかりません。

私は実際にデビットカードで支払いたかったので、ちょうどいい疑問です。

電話をかけたのはいずれも同日。平日の午前10時台という混雑はしていないであろう日時です。

※注:2022年7月中旬時点のことです。今後様子が変わるかもしれません。

エックスサーバーへの問い合わせ

エックスサーバーへの問い合わせ方法

レンタルサーバーに限りませんが、だいたい企業サイトのサポートページというのは、最初に「よくある質問」の項目がズラッと並べてあります。

ごちゃごちゃ書いてあって、問い合わせの電話番号やメールフォームが載っているページがどこにあるかよくわからない、というケースが往々にしてあります。

エックスサーバーの場合、まずトップページのメニューの「お問い合わせ」をクリックします。

エックスサーバーのサポートページへのアクセス

そして「よくある質問」をかいくぐって下にスクロールすると、いちばん下の方に記載されている問い合わせへのリンクにたどりつきます。

ここから電話・メール・チャットそれぞれの問い合わせ方法を確認します。

エックスサーバーのお問い合わせ方法

エックスサーバーの電話の受付時間は平日の10:00~18:00で、新規契約に関する相談はフリーダイヤルとなっています。

事前に、よくある質問で「デビットカード」と検索してもヒットしませんでした。

エックスサーバーで検索ヒットなし

ということで、フリーダイヤルで電話をかけました。

エックスサーバーへ電話で問い合わせた

「お問い合わせが集中した場合、お電話がつながりにくくなることがあります。」

という注意書きが書いてありましたが、すぐにつながりました。素晴らしい。

エックスサーバーの支払い方法を見ると、デビットカードはカード発行会社によっては利用できない場合がある、とこのことです。

エックスサーバーのデビットカードの支払いについて

ちなみに私のデビットカードの発行会社は楽天銀行。

これが使えるのか訊いたところ、「カードの発行会社についてはお答えしかねる」という内容の返答を得ました。

要するに使えるのかわかりません。契約の段で使えないとなると少し困ります。

それは別にいいのですが、それよりも受付の女性の「はぁ…」という相づちが、ぶっきらぼうというか無愛想というか、少し頼りなさげだったのが気になりました。

問い合わせている方が「この人大丈夫かな?」と困惑していまいます。若干、不安の影がよぎりました。

ただし、これは私個人のケースで、しかも問い合わせたのはこの1回かぎりです。

数いるスタッフのなかで、たまたまこの日この時間この女性のみがちょっと疲れていただけなのかもしれません(と思いたい)。

なので、エックスサーバーのサポート全部がダメということではもちろんありません。

電話で問い合わせすること自体はまったく問題ありませんでした。

ConoHa WING(コノハウィング)への問い合わせ

ConoHa WINGへの問い合わせ方法

ConoHa WINGに問い合わせるには、まずトップページの「サポート」のメニューから「お問い合わせ」をクリックします。

ConoHa WINGの問い合わせ手順1

ここも下にスクロールして、とりあえず「その他」をクリックします。

ConoHa WINGの問い合わせ手順2

次もとりあえず「上記以外のお問い合わせ」をクリックします。

ConoHa WINGの問い合わせ手順3

下にスクロールすると現れる「お問い合わせはこちら」をクリックします。

ConoHa WINGの問い合わせ手順4

すると、メールフォームと電話・チャットでの問い合わせへのリンクが表示されます。

ConoHa WINGの問い合わせ手順5

ここで電話について確認すると、ConoHa WINGは契約前でも通話料がかかるようです。

受付時間はエックスサーバーと同じ平日の10:00~18:00となっています。

ConoHa WINGへ電話で問い合わせた

「電話窓口が混みあっており、つながりにくい場合がございます。」

と、ConoHa WINGもエックスサーバー同様の注意書きがあります。

また「音声ガイダンスが始まってから、オペレーターに繋がるまでの間も通話料がかかります」とのことで要注意です。

とはいえConoHa WINGも電話はすぐにつながりました。素晴らしい。

受付は男性で、こちらはハキハキとした口調で好印象です。

ちなみに「よくある質問」に、ConoHa WINGは「クレジットカード払いにおいてはデビットカードは登録できません」と書いてあります。

ConoHa WINGのデビットカード払いについて

登録はできないが、デビットカードで支払いはできるのか念のため訊いたところ、やはりできないとのこと。

デビットカードの場合は「ConoHaチャージ」というものに入金してから支払うことになっているようです。

それはともかく、はっきりした口調で対応してくれるとこちらも安心できます。

ただConoHa WINGも問い合わせたのはこの1回かぎりです。

スタッフのなかで対応が良いのはこの人だけ、という可能性もあります(そうでないと思いたい)。

スタッフも人間なので個人差は当然あるかと思います。

※後日談:デビットカードで試したところ、サーバーの契約料金を払うことができました。

支払いについては結局よくわかりませんでしたが、私はConoHa WINGとサーバー契約することにしました。

契約の手順については下の記事で解説しています。

レンタルサーバー2社に電話で問い合わせた感想

以上、エックスサーバーとConoHa WINGへの問い合わせでしたが、いずれも電話はすぐにつながりました。

このご時世、スタッフの人手不足でけっこう待たされると思っていたので意外でした。

さすが大手といったところでしょうか。

といっても、それぞれ1回かぎりの問い合わせです。運よくつながったという可能性もあります。

また、他の時間帯やメール・チャットでの問い合わせはどうなるか不明です。

サポートスタッフもそれぞれ1人としか話していないため、他のスタッフの良し悪しもわかりません。

なので今回の結果で、どちらのサポートが良くてどちらが悪いとは断言できません。

とはいえ、1回かぎりでも電話がすぐにつながったというのは、初心者には安心できる材料となりました。

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次