当ページには広告が含まれています。

無料ブログを収益化目的で比較してみた【メリットとデメリット】

パソコンを使う両手
  • URLをコピーしました!

以前に「稼ぐならWordPress一択」と述べました。

有料ではあるものの、カスタマイズや広告を貼る自由さに優れているからです。

しかし、

無料のブログじゃダメなの?

と疑問をお持ちの方もいるかと思います。

そこで今回は、主に広告収益の点で無料ブログを比較します。

小石健と申します。YouTubeチャンネルはこちら

目次

無料ブログとは?

無料ブログ」とはその名のとおり無料で書くことのできるブログで、「無料ブログサービス」を利用します。

私は8年ほど「FC2ブログ」という無料ブログサービスを利用してブログを書いていました。
ほとんど遊びでやっていたので、もちろんお金は1円もかかっていません。

その他には以下の無料ブログサービスがあります。

  • はてなブログ
  • アメーバブログ
  • ライブドアブログ
  • シーサーブログ
  • note
  • 楽天ブログ
  • gooブログ

たくさんあるね…

これ以外にもたくさんの無料ブログサービスがありますが、広告収益に関しては大差はないので以上の有名どころから3つ解説していきます。

FC2ブログ

FC2ブログのホームページ

FC2ブログ公式サイト

「FC2ブログ」はアメリカ企業の「FC2」が運営するブログサービスです。

アフィリエイトは可能で、私もGoogleアドセンスやAmazonアソシエイトの広告を貼っていました(詳しくはヘルプのQ&Aにて)。

以前は1か月記事を更新しないとFC2側の広告が勝手に表示されるようになっていました(ブロガーには収益は入らない)。

ですが、現在(2022年8月時点)は広告の非表示が継続されているようです(アダルトジャンルを除く)。
詳しくはFC2の『【ブログ】 条件付きで広告非表示を継続します』をご覧ください。

はてなブログ

はてなブログのホームページ

はてなブログ公式サイト

「はてなブログ」は「はてな株式会社」が運営するブログサービスです。

無料版のままだと、はてな側の広告が勝手に表示されてしまいます。
広告を非表示にするには有料の「Pro」に加入する必要があります。

また、広告配信サービスのGoogleアドセンスを行うには、Proに加入したうえでさらに独自ドメインを取得する必要があります。

独自ドメインとは簡単にいうと「インターネット上の個人の住所」で、これも有料となります。

詳細ははてなブログの『収益化攻略ガイド』に記載されています。

note

noteのホームページ

note公式サイト

「note」は「note株式会社」が運営するコンテンツ配信用プラットフォームです。

ブログというとほとんどテキスト(文章)のみの記事がイメージされますが、noteはテキストだけでなく、画像・動画・つぶやき・音声の記事を投稿することもできます。

記事は有料公開することもでき、「サポート」という投げ銭機能や「サークル」というファンのコミュニティ機能もあります。

デザインや機能はシンプルで、アフィリエイト目的ではなく、自分の持っているノウハウの販売やファンの支援といった、より個人にフォーカスしたサービスとなっています。

広告には制限があり、Amazonアソシエイトを除いて広告を掲載することはできません。

noteも有料サービスの「プレミアム」があります。「Pro」は法人向けです。

無料ブログのメリットとデメリット

無料ブログの特徴をいくつかお伝えしました。

広告も貼ることができるなら無料ブログでよくね?

と思われるかもしれません。

そこで無料ブログのメリットとデメリットを以下にまとめてみます。

無料ブログのメリット

無料ブログの開設は非常に簡単なため、思い立ったらすぐに始めることができます。

ドメインやサーバーの知識が無い私でも、問題なくブログを開設することができました。

デザインも元々カスタマイズ性に乏しいので、とりあえず用意されているテンプレートをそのまま使えばそれなりの見栄えにはなります。

こだわりがなければHTMLやCSS等の専門的な知識もほとんど必要ありません。

かつ無料ゆえ、いくら失敗しても金銭的なダメージはまったくありません。
しかも失敗したとしても、ブログのライティングスキルを磨くことができます。

ブログの練習には良さそうだね。

以下に当てはまる人には無料ブログはうってつけかと思います。

  • 収益は考えていない。
  • ブログの知識やスキルが無い。
  • 趣味で書いているだけ。
  • ブログをメモ帳がわりにしたい。
  • とりあえずブログを始めてみたい。

また、何かのノウハウやスキルを持っていれば、noteで記事自体を販売することができるので、広告にまったく頼らずとも稼げる可能性があります。

無料ブログのデメリット

無料ブログは一応広告を貼ることはできますが、制限があるのがデメリットです。

私がFC2ブログを始めた頃は、最初にもらえる無料ドメインでもGoogleアドセンスの審査に受かることができました。

ですが、現在では無料ドメインでは厳しいらしい…

現在、Googleアドセンスは独自ドメインでないとほぼ承認されないようです。
noteにいたってはAmazonアソシエイト以外の広告を貼ることもできません。

さらに無料ブログは運営側の広告が勝手に表示される場合があります。

無料ブログで独自ドメインを取得するには、はてなブログの例のように有料版に加入する必要があります。
しかもそのうえにドメイン代もかかります(はてなブログは1年無料)。

前掲のはてなブログの『収益化攻略ガイド』を見ると、Googleアドセンス導入手順は以下のとおりです。

  1. はてなブログPro(有料)に加入する。
  2. 自分のブログに連絡先を設置する。
  3. 固定ページを作成してプライバシーポリシーを設置する。
  4. 独自ドメインを取得する。
  5. Googleアドセンスの申請をする。

「無料ブログ」なのにやることはWordPressと似ています。
もちろん、その後のアドセンス審査や承認後の設定もWordPressと同じです。

だったら最初からWordPressにすればいいのでは…

という疑問が浮かびます。
WordPressなら連絡先も固定ページもいきなり設置することができるからです。

しかも、私が使っているWordPressのテーマ「SWELL」なら、広告コードを好きな場所に簡単に設置することができます。

WordPressの「テーマ」とはブログデザインのひな型みたいなものです。

収益化するならWordPressの方がかえって楽かもね。

それだけじゃないよ。

無料ブログの場合、ブログサービス自体が消滅するおそれもあります。

たとえば「Yahoo!ブログ」は2019年12月にブログサービスを終了しています。

そうなると当然、自分のブログも消えてしまうわけで、それまで積み上げてきた資産がパアになってしまいます。

有料の独自ドメインを取得して、記事のバックアップも取っていれば、その他のブログサービスに移転してそのままブログを継続することもできますが、それにはかなりの手間がかかります。

その点、WordPressのブログなら、最初から独自ドメインを取得して運営するのでリスクを軽減することができます。

無料ブログの比較まとめ

以上、主に広告収益の点で無料ブログを比較してきました。

無料ブログのメリット・デメリットをまとめると以下になります。

メリット
  • 無料で簡単に始められる。
  • 知識やスキルは不要。
  • 失敗しても金銭的ダメージがない。
  • 趣味や遊びになる。
  • メモ帳がわりに使える。
  • ブログの練習になる。
デメリット
  • 広告を貼るのに制限がある。
  • 運営側の広告が勝手につく。
  • 有料版にしないと運営側の広告が消せない場合がある。
  • 有料の独自ドメインを取得しないと広告を貼れない場合がある。
  • 収益化の手間はWordPressとさほど変わらない。
  • ブログサービス終了のおそれがある。

以上の広告の制限やブログ消滅のリスクを考慮すると、収益化を図るなら、最初からWordPressを使ってブログを始めた方がいいかと思います。

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次