当ページには広告が含まれています。

サーバーとは? WordPressのブログにおける役割と種類

厳重にロックされたサーバー
  • URLをコピーしました!

WordPressのブログの開設に必要なものは以下の3つです。

  • 独自ドメイン
  • サーバー
  • WordPress

今回は「サーバー」について掘り下げたいと思います。

WordPressでブログを始めたいんだけど、サーバーって何?

という方のために、サーバーとは何か、またブロガーにとってのサーバーの役割について解説します。

主に「WordPressでブログを開設する個人」を対象としています。

WordPress初心者の方のご参考になれば幸いです。

小石健と申します。YouTubeチャンネルはこちら

目次

サーバーとは?

サーバー(server)」とは「仕える・奉仕する(serve)」人や物のことで、「給仕人・提供者」という意味です。

対義語の「クライアント(client)」の要求したものを提供する役目があります。

ウォーターサーバーやビールサーバーもそうだね。

ウェブサイトの場合、サイト閲覧者(クライアント)の要求に応じて、保存している情報を提供しサイトを表示させるためのコンピュータがサーバーということになります。

サーバーとクライアントの関係

WordPressで利用するサーバー

ブロガーにとってサーバーは、閲覧者(読者)にブログを表示させるためのデータの保存場所となります。

WordPressのブログを家にたとえると、サーバーは「土地」です。

WordPressのブログの構成要素

ブロガーはその土地を取得するか借りるかしないと家(ブログ)を建てることができません。

WordPressのブログの構成要素は下の記事でも解説しています。

レンタルサーバーを借りる

個人でもサーバーを作ることは可能ですが、それには高度な専門知識と高額な資金・安全な場所・その後の保守が必要となります。

個人の初心者がいきなりそれらを揃えるのは無理といっていいでしょう。

ほとんどの初心者(私も)は、お金を払ってレンタルサーバー会社からサーバーを借りることになります。

土地を買うのではなく借りるんだね。

図示すると下のような構図になります。

レンタルサーバー会社とブロガーの関係

サーバーの保守運営はレンタルサーバー会社が行ってくれるので、ブロガーは安心して記事を書いていくことができます。

ただし、サーバーを借りているだけなので、自身のブログのセキュリティ対策はブロガー個人が行わなければなりません。

レンタルサーバー会社は大手からマイナーな企業まで多数あります。

ブロガーは各自の好みでそれらの会社と契約してサーバーを貸してもらうことになります。

おすすめのレンタルサーバーについては下の記事で解説しています。

レンタルサーバーの種類

レンタルサーバーは以下の4種類があります。

  • 共用サーバー
  • 専用サーバー
  • VPS
  • クラウドサーバー

これも個人ブロガーであれば共用サーバーを借りるのがほとんどかと思います。

共用サーバーとは、ひとつのサーバーを複数のユーザーが共有して使うものです。

そのせいか、一時的に多数のアクセスがあるとサーバーに高負荷がかかり、サイトの表示速度が遅くなったりサイトが表示されなくなったりするおそれがあります。

しかし、現在は高品質のサーバーを選べば、その心配もあまりありません。

レンタルサーバー会社によってサーバーの性能は違います。

なので初心者は迷いがちですが、とりあえず大手の有名なレンタルサーバー会社を選べば間違いはないかと思います。

値段も、多くのレンタルサーバー会社が月額1000円前後で設定していて、ブログという「ビジネス」を始めるには格安となっています。

レンタルサーバーを借りた後の作業

ブログ開設までは以下のような流れとなります。

  1. レンタルサーバーを借りる。
  2. 独自ドメインを取得する。
  3. サーバーとドメインを紐づける。
  4. WordPressをサーバーにインストールする。

「サーバーを借りる」と聞くと難しく感じますが、契約はいたって簡単で、そのうえ多くのレンタルサーバー会社がWordPressのインストールまで一本化してくれています。

たとえば私が契約した「ConoHa WING」では、「WordPressかんたんセットアップ」という機能が用意されていて、独自ドメインの取得からWordPressのインストールまで流れ作業で行えるようになっています。

私でも簡単にブログを開設することができました。

初心者は、サーバーと独自ドメインがセットで契約でき、かつWordPressのインストールもお膳立てしているレンタルサーバー会社を選んだ方が安心できます。

ブログを始める方法は下の記事で解説しています。

まとめ

以上、WordPressのブログにおけるサーバーについて解説してきました。

まとめると以下となります。

  • サーバーはブログを表示させるためのデータの保存場所。
  • サーバーはレンタルサーバー会社と契約して借りる。
  • 「サーバーと独自ドメインのセット契約」と「WordPressのインストール」を一本化しているレンタルサーバー会社がおすすめ。
  • ブログという「ビジネス」としては格安で始めることができる。

当記事が堅実なレンタルサーバー選びの一助になれば幸いです。

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次